指輪

site map

家に眠る貴金属は素材として買取をして貰おう

ネックレス

身につけなくなったネックレスやブレスレットなどの貴金属が家に眠っているのであれば、貴金属買取専門業者で買取を依頼してみることがおすすめです。素材自体の価値を評価して査定を行う貴金属買取であれば、デザインが流行遅れになっていても、壊れて使えない状態のものでも、傷がついたものでも問題なく買取の対象となります。

そんな貴金属買取を依頼する前に確認しておきたいことが、素材の種類と相場です。金のアクセサリーといっても、その素材は24金や18金、14金や10金などアイテムによって様々です。相場が最も高いのは純金となる24金で、金の種類が異なれば相場も変わってくることになります。そんな素材の種類を知るためには、刻印の確認が有効ですが、留め金部分などを確認しても刻印がないため素材の種類が分からないと悩む人もいるでしょう。その場合、そのまま店に持ち込めば、鑑定を行って貰うことができます。

そんな素材による相場は、日々変動をしています。査定額はその日の相場と重量から計算していくことになるため、相場が高い時期に査定を受ければ買取額も高くなります。そのため、貴金属買取をして貰う前には、その日の相場を確認しておくことがおすすめです。

TOP